日別アーカイブ: 2006年10月28日

ネーミングセンスがアメリカン


Fish_food_series  ウォーリーGベイツといえば、知る人ぞ知るクランクベイト専門のハンドメイドインディーズブランドです。作りがしっかりしていて、種類もカラーも豊富です。そんなウォーリーGですが、何を考えているのか、ヘンテコなフィッシュ・フードシリーズという3アイテムがあります。「バスは人間みたいなもの。魚ばかり食べていると、たまにはビーフが食べたくなるものです」と意味不明なコピーで、Tボーン、リブアイ、フィレなんて名前を付けています。とってもアメリカンなネームセンスがイケてます。

http://www.wallygbaits.com/

バイブレーション2倍


X2  ICASTで発表されたハートタックルの新製品、X2はヘッドから2本のワイヤーが飛び出したダブルワイヤスピナーベイトです。ありそうでなかった形です。「X2を結んでキャストする前に、ウェイトトレーニングすることをオススメします。デカイバスがヒットするから」と自信たっぷりのコピーがアメリカらしいですが、ボク的にはフッキングがすごく悪そうに見えるんですが・・・。

http://www.harttackle.com/x2.html