日別アーカイブ: 2014年1月24日

ウィグルワート系のニューフェイス


Hfc_specs_left
 なかなか本家のウィグルワートを超えるクランクベイトが世に出てきませんが、コッパーズからHFCクローフィッシュというウィグルワート系のクランクベイトが新発売です。HFCとはHunt For Centerという意味で、右に左にハントしても軌道はセンターラインをキープするという意味です。エラティックアクションをセールスポイントに、動画でアクションを見ても、ワイドウォブルのウィグルワート系だというのがよく分かります。
 ただ、動画ではそのセールスポイントのエラティックアクションやハントする軌道が分からず、ボトムにノックさせたりして使っていて、分かっている人が撮っているのか疑問です。跡、ファントム系のカラーがラインナップに少ないところが、分かってないなぁ・・・って感じです。
 とにかく、お蔵入りクランクを世に出そうか悩んでいるボクには非常に興味深いルアーです。再びウィグルワートブームが来る予感です。
http://www.koppersfishing.com/products/freshwater/crawfish-hunt-for-center.php

Rayovac FLWシリーズ サムレイバン 初日結果


1   RAY HANSELMAN      21-05 (5)
2   JAY YELAS            18-08 (5)
3   BRIAN BRANUM       16-13 (5)
4   JAMES STRICKLIN JR  15-15 (5)
5   ROBERT CASE        15-05 (5)
6   KEITH COMBS        15-01 (5)
7   LARRY NIXON        14-07 (5)
8   CHRIS MCCALL       14-05 (5)
9   JIM PHILLIPS         14-03 (4)
10   ALBERT COLLINS    13-06 (5)
http://www.flwoutdoors.com/bassfishing/afs/tournament/2014/7139/sam-rayburn-reservoir-professional-results/?dpl=1&all=1&sr=1&rpp=50&&sort=pl

B.A.S.S.サザンオープン初戦(レイクトホ) 初日結果


1  Todd Auten     4 22-10
2  Kotaro Kiriyama  5 19- 2
3  Garrett Rocamora  5 18-11
4  John Kremer     5 17-14
5  Matthew Henry  5 17-12
6  Jeff Cloud       5 16- 6
7  Darrell Pons     5 16- 3
8  Eric Conant      5 15-14
9  Bigworm Ludwig  5 15-12
10  Marty Robinson  5 15-11
11  Jared Dial       5 15- 6
11  Joe Ventrello    5 15- 6
27  Ken Iyobe       5 12- 8
87  Kazuki Kitajima  5 8- 6
128  Kazunori Okuma  3 5- 0
181  Ryusuke Nishio   0 0- 0
http://www.bassmaster.com/tournaments/2014-bass-pro-shops-southern-open-1-presented-allstate/leaderboard

お蔵入りルアー その3


P1100920_640x480

 まだ、名前もないお蔵入りクランクですが、ツッパリクランクやクセモノクランクと呼ぶのは、じゃじゃ馬、暴れ馬なアクションにあります。
 アクションはリップを左右にブンブン振り回すワイドウォブルです。ロールを抑えることで、水を受け流したりしません。カップ形状のリップが水をしっかりつかみ、嫌々しながら、エッジの効いた極薄のリップが水を左右に切り裂きます。引き抵抗は、非常に重いです。ボディの体積の大きさで水を動かすのではなく、リップで水を激しく攪拌します。ロッドティップには激しい明確な振動が伝わります。この巻き心地感は非常に気持ちいいです。
 しかも、左右に予測不能にチドリまくります。軌道が大きく外れ、ドリフト走行を繰り返しますが、調子に乗ってスピードを出しすぎてるとスピンアウトしてしまいます。その様は、酔っぱらいの千鳥足というよりは、ラリったヤク中がオラオラとナイフをブンブン振り回す通り魔のごとく、辺り構わず絡みまくる危険なヤツです。
 ちなみに、ボクの背中を押してくれそうなモニターさんへは、ボクがアミスタッドに渡米するまでにお送りしたいと思います。といっても、難しい今の時期に慌てて投げてくれなくてもいいですが・・・。
 あと、まだ未定ではありますが、名古屋のキープキャストで、数量限定ですが、ノーパッケージ、ノーネームでテスト販売してみようかとも考えています。どんなカラーにするかも未定ですし、間に合うかどうかも分かりませんが・・・。