フロリダで出会った魚たち


 今回のフロリダ釣行は、それほど多くの魚には出会えませんでした。まずはお馴染み?のウォーマウス。日本のオヤニラミにも少し似たコイツは、すごく貪欲な魚で、1.5オンスのパンチングでも当たってきます。

P1080787_640x480
 続いてオキチョビーでは釣ったことがないですが、キシミーではけっこうな頻度でヒットするピッケレル(Pickerel)です。見た目はノーザンパイクとの見分けがボクにはできませんが、種類が違うそうです。ノーザンパイクのように大きくならないそうですが、速い動きのルアーにはかなりの好反応でした。

P1080943_480x640

フロリダで出会った魚たち」への4件のフィードバック

  1. GRANBASS

    川越様 ちょっと前にフェイスブックでゴールドのバスがアップされて話題になりました。また、たまにアルビノのバスが釣れたりするみたいです。ちなみにアメリカではアルバイノウって言うみたいです。

    返信
  2. GRANBASS

    フロリダ人様 ボクはそんなに詳しいわけではないですが、ノーザンパイクの分布域はフロリダ州まで広がっていませんし、現地の人も違う魚だと言っていました。実際、ノーザンパイクのように大きくならないみたいですし・・・。すごく似ているとは思いましたが・・・。
     実際、ボクの持っている図鑑でも、ノーザンパイク以外にChain Pickerel、Grass Pickerel、Redfin Pickerelという別種の魚がいると書かれています。大きく総称すれば、すべてパイク=ペッケレルなんでしょうが、ノーザンパイクという特定の種を指して、フロリダの呼び名がペッケレルという表現は違うと思います。
     よくよく調べると、フロリダにいるのはチェインピッケレルが一般的みたいですね。写真では分かりにくいですが、確かに模様がチェイン状になっていて、ノーザンパイクとは違いますね。
     

    返信
  3. フロリダ人

    ピッケレルとは、ノーザンパイクのフロリダご当地呼び名で、同じ魚だと思います

    返信
  4. 川越

    つい先日琵琶湖でルアーで40センチのヒブナをキャッチしました アメリカでは赤いバスとかギルとかたまに釣れたりしないですかね?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA