デトロイトリバーで出会った魚たち その4


 レイク・シャンプレーンの試合では、いっぱい釣れたイエローパーチですが、今回の試合ではそれほどは釣れませんでした。パーチはシャンプレーンでは、重要なベイトの一つで、パーチが釣れる(バイトがある)ところが、いいサイズのスモールマウスを探す重要なキーとなっていましたが、デトロイトリバーではやはりゴビーが重要なベイトとなっているようでした。
 今回はパーチを模して、フラッシュJシャッドの新色のブルーギルカラーにチャートとオレンジで色付けしてものをドロップショットで使い、プラではけっこう釣りました。昨年、シャンプレーンの試合で、ビッグウェイトを出したときに使ったときは、このシャッドテールワームをドラッギング気味で使い、パーチのアタリがあってもそのままにしていると、パーチが何匹も群れになって追いかけてきて、最終的にスモールが当たるパターンが炸裂しました。今回もかなり期待したんですが、試合では使うタイミングがほとんどありませんでした。

P1070721_640x480

P1070723_640x426

P1070848_640x465

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA