デトロイトリバーで出会った魚たち その2


 今回の試合のプラではホワイトバスもよく釣れました。アメリカでは広く見られる外道ですが、このホワイトバスもアメリカ五大湖周辺やセントローレンス川流域が原産みたいです。
 ストライパーによく似てますが、体高があるのが特徴で、ストライパーのように大きく成長しません。レコードサイズでも5ポンド止まりのようです。群れで行動するので、群れに当たると入れ食いになる、あまりうれしくない魚です。ロックバスがボトムの釣りの外道でよく釣れたのに対して、ホワイトバスはバイブレーションやスイムベイトなどの中層の釣りでよくヒットしました。
 ただ、ストライパーとホワイトバスのハイブリッドはワイパーなどとも呼ばれ、釣りの対象魚となっています。

P1070707_640x480

P1070709_640x480

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA