メキシコの定番中の定番ルアー その2


Imgp7171  ワイルドアイ・スイムシャッドのお作法はリフト&フォールが基本です。もちろん、スローローリングでも釣れますが、このルアーのポテンシャルを最大限に引き出すのは、ディープのリフト&フォールです。最近、ストライクキングのレッドアイシャッドが流行です。このルアーがフォール中もボディをロールさせながら斜め前方にフォールすることがバサーの記事でも紹介されていましたが、ワイルドアイ・スイムシャッドは、まさに同じフォールをします。ラインを張り気味にフォールさせると、ボディーをロールさせ、テールをしっかり振るわせてボトムまで真っ直ぐ落ちていきます。着底後、一定スピードでロッドでルアーを持ち上げ、そのままラインを張ったまま再び着底させるを繰り返します。緩やかなダウンヒルで狙うのが特に有効です。
Imgp7194  ラインを緩めすぎると根掛かりするので、気を緩めてはいけません。バイトのほとんどはフォール中にフッと軽くなるか、着底後にラインがプンとはじかれるような感じで出ます。このアタリはフロロでないととれません。そこで素早くフッキングを入れます。この瞬間が快感です。昨年のエルサルトでは17投連続で45~60cmクラスをヒットさせました。ディープのジグフィッシングが得意な人なら、きっと病みつきになる釣りです。
Imgp9422  今回、湖北で釣ったパーソナルレコードもこのルアー(4インチサイズ)でキャッチしました。以前から、このルアーの可能性を日本でも探っていまして、ようやく結果を出すことができました。北湖のディープをスイムベイトで真剣に狙っている人は、ほとんどいないと思うので、まだまだチャンスがあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA