メキシコの定番中の定番ルアー その1


Imgp9446  タイトルがタイミング的に微妙ですが、エルサルトやバカラックなど、メキシコでバスフィッシングをしたことがある人なら、知らない人はまずいないといえる定番中の定番ルアーがストームのワイルドアイ・スイムシャッドです。もし、メキシコに行って、このルアーをキャストせずに帰っていたとしたら、その人は随分もったいない釣りをしたことになります。

 とにかく、このルアーのメキシコでの爆発力は凄まじいです。テラピアにマッチザベイトなのか、とにかく何年経っても、このルアーを超えるルアーは出てきません。サイズは4インチと5インチがオススメです。また、このルアーはバスだけでなく、世界中で数多くのゲームフィッシュの定番ルアーにもなっています。
Imgp9441  ワイルドアイ・スイムシャッドはフックが剥き出しのスイムベイトですが、普通のスイムベイトと違うのが内蔵ジグヘッドの独特のシェイプです。低重心でバイブレーションルアーやメタルバイブのバランスに似ています。ボディーの形状もバイブレーションルアーっぽくて、エッジの効いた背中が水を切り分けて浮き上がりを抑え、ロール系のバイブレーションを発生させます。もちろん、付け根の薄いシャッドテールはスローリトリーブやフォールでもしっかり左右に振ります。いわば、ノンラトルバイブのリアル版といった感じです。市販のプラグはノンラトルのバイブレーションといえども、フックやスプリットリングの擦れる音が発生しますが、これは完全な無音です。
Imgp9444 ただ、モールドの中に重いヘッドを仕込んでから、射出成形しているので、内蔵のヘッドが完璧にセンターに来ていないものが多いのが欠点です。少々左右にズレていても、問題なく使えますが、たまに完全に傾いてしまうぐらいウェイトが左右のどちらかにズレているものがあります。ウェイトが左右のセンターに、そして下方にあってしっかり低重心になっているタイプがアタリです。
   最近、ワイルドアイ・スイムシャッドはパッケージが変わり、目玉もエポキシアイに変わりました。パッケージが変わったおかげで、テールが曲がったハズレを買わず済む反面、入り数が減って値上がりしたのは少々痛いです。それでも随分お財布に優しいルアーですが・・・。あとはアクションが変わっていないことを祈るばかりです。

Imgp7191

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA