エバースタート・クリアレイク戦


 エバースタート・クリアレイク戦は終了しました。試合中はやることが多すぎて、睡眠時間があまりなく、とてもブログを更新する余裕はありませんでした。結果から言うと、上出来で、18位で賞金ももらうことができました。
 初日はフライトが早かったので、プラでエドモンで釣れたロックバンクに直行し、一番乗りに入ることができ、すぐに同じ場所、同じコース、同じルアーで4ポンドをキャッチすることができました。ただ、次々とボートが入ってくるので、バンクに沿って流すことができず、岬を死守してワームで粘って、さらに4ポンドと2ポンドキーパーを追加することができ、ここで揃うかもと深追いしすぎて3本のままで12時になってしまいました。
 さすがにこれではマズイと思い、唯一見つけたバイブレーション場に行ったのですが、ぜんぜん反応がなく、なんとなく岸際の水深30cmぐらいのシャローのマットをフリップしてみたら、4ポンドクラスを2匹追加することができました。
 その後、風が吹き始めたタイミングでLV500でかなりいいサイズがヒットしたのですが、フックオフでバラしてしまいました。結果的に2ポンドのキーパーは最後まで入れ替えできず、20ポンド超えのチャンスは充分あったのですが、17ポンド13オンスのウェイインとなりました。

P1100401_640x490

 2日目はフライトが遅かったので、初日入ったポイントはスタート地点から一番遠いので捨て、トライトンボート・オーナーズトーナメントでいいサイズが釣れた場所に入りました。クランクは不発で、ライトリグで粘りに粘って5ポンドクラスを5本揃えて、25ポンド1オンスをウェインすることができました。途中、フリップやバイブレーションもやりに行って、キーパーを2本釣って揃えたのですが、最終的には朝のポイントに戻って、丁寧に辛抱の釣りをして、この2本を時間ギリギリに入れ替えることができました。

P1100413_640x479

 25ポンドなんてもちろん、生涯最大のウェイトですし、かなり興奮しました。欲を言えば、初日のバラシがなければ、トップ10カットも狙えたのかもしれませんが、ポジティブに考えれば、初日が18ポンドだったから、落ち着いて戦略を変えることができたと思います。とにかく、
いい経験をすることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA