今は10種8亜種?


  最近まで、アメリカ大陸にはブラックバスは7種4亜種が存在するということになっていましたが、新種のチョクトーバスが発見されたというニュースをネットで見て、いろいろ調べてみると、DNA解析が進んでいろいろな新種や亜種が発見されているようで、いつの間にか種類が増えていました。今年に入ってからもレッドアイバスの4亜種も発見されたようです。
 そもそも生物の分類学は、かつては外見的な特徴で原始的に分類していたわけですが、DNA解析ができるようになって、外見では判別しにくい違いが分かってきたというわけです。
 広いアメリカ大陸ですから、地理的に隔離された水域では、まだまだ新たな種や亜種が発見されるかもしれませんが、現在調べた限りで出てきたのはこんな感じです。まあ、アメリカ人でもほとんど気にしない程度の話でしょうけど・・・。
●ラージマウスバス
  フロリダ・ラージマウスバス
●スモールマウスバス
  ネオショー・スモールマウスバス
●スポテッドバス
  アラバマ・スポテッドバス
  ウィチタ・スポテッドバス

●グアダルーペバス
●レッドアイバス
  カハバ・レッドアイバス
  チャターフーチー・レッドアイバス
  タラプーサ・レッドアイバス
  ウォーリアー・レッドアイバス

●ショールバス
●スワニーバス
●バートラムズ・バス
●クアトロシエネガスバス
●チョクトーバス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA