ウォブルヘッドのススメ その4


ウォブルヘッドは最適なハードボトムを見つけることができれば、非常に面白い釣りです。ボトムの様子も手に取るようによく分かります。
難点はフッキング率が少し悪いような気がします。まだまだボク自身の練習が足りないと思いますが・・・。オフセットフックでトレーラーをセットして、ラインは常に張っているのでアタリがあっても弾かれたり放されたり、フッキングしてもすっぽ抜けたり・・・。
そこで重要なのがトレーラー選びとフックのセット方法です。ビッフルやKVDなどのいろいろな動画やサイトを見ていると、ウォブルヘッドのトレーラーは扁平ボディタイプを横刺しするのが定番のようです。理由の一つにはフッキング率を上げるためがあると思います。体高のあるバルキーなボディだと、フッキング率がさらに悪くなってしまいますから・・・。
扁平でコンパクトなボディだと、ヘッドがゴツゴツとボトムを叩く度に、機敏に反応して左右上下に大きく揺れる効果も期待できます。さらにカーリーテールなどの水流の抵抗を受けて自発的に動くパーツが付いている方が向いていると思います。
フックのセット方法ですが、基本はハードボトムですし、フックポイントは常に上を向く(フックとヘッドをスプリットリングを介せずにジョイントする理由の一つ)ので、根掛かりはあまり気にせずフックポイントはむき出し気味でいいです。根掛かりはヘッドがボトムの隙間にはまるケースがほとんどですから。ただし、ブラッシュパイルなどが絡むスポットでは、フックポイントはむき出しにしません。

P1140089 (640x479)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA