メキシコの期待のニューレイク誕生


Bannerprincipal2

 今月末から来月にかけて、久しぶりにメキシコに釣りに行ってきます。津波ルアーズの元木さん、明石ブランドの明石さんら総勢6人のグループです。
 目的地は今季オープンしたばかりのニューレイク、レイク・ピカチョス(Lake Picachos)です。実はこの湖のことは以前から聞いていて楽しみにしていたのですが、ようやく今季オープンしました。
 メキシコのマザトラン空港から車でたったの50分の位置にあるレイク・ピカチョスは、ダム建設が2006年に始まり、2009年に完成の後、満水となりました。同じ年にアングラーズインがフロリダバスを放流し、今年の夏についに湖畔にロッジを完成させ、今季からガイドサービスを開始し始めたところです。すでにアメリカではテレビ放送もされ、キャビン&ボート数が10で、1日20人がマックスとなっているため、予約が取りにくい状況になっています。
 レイク・ピカチョスはまだ新しい湖で、10ポンドを超えるようなビッグバスがガンガン釣れるわけではありませんが、3-5ポンドクラスの数釣りが期待できそうです。噂では1日100匹も可能とか・・・。実は秘かにテストしているルアーがありまして、耐久テストもしてきたいと思っています。とにかく、どんな釣り場なのかは百聞は一見にしかず、まずは実際に見てきて報告したいと思います。
http://www.anglersinn.com/fr/13-14/juneblast/fishing-report.htm 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA