小さな爆音


P1130334_640x480

 今シーズンもたいへんお世話になったワッパープロッパーですが、レギュラーサイズの130に続いて、ようやく90サイズが発売されました。アメリカでは昨年のICASTから出ると聞いていたので、ずいぶん時間が掛かったものです。
 個人的には待ちに待ったという感じなので、さっそく手に入れたのですが、なかなか忙しく1回オカッパリで使ったぐらいでシーズン終了になったしまいました。願わくば、あと1か月ぐらい早く発売されていたら面白い釣りができたかもしれません。実はオカッパリで記念すべき第一号をキャッチしたんですが、慣れないスマホで写真を撮ろうと戸惑っていると、逃げられてしまいました。
 この90サイズですが、実際に手にすると、想像以上にコンパクトでかなり小さいです。ウェイトも11gしかありませんから、普通のタックルで楽々キャストできます。プロップ部分がスケールダウンした分、130サイズほどの爆音はありませんが、ワッパープロッパー独特のサウンドはいい感じです。これなら、場所を選ばず、どこでも使えそうです。
 130サイズをそのままスケールダウンしたわけではなく、ボディはお腹側が膨らんだファットボディーになっていて、ボディ全体が回転しやすい130サイズの欠点を解消しているような感じがしました。時間が掛かっただけあって、非常に良くできています。

 補足ですが、以前にも書きましたが、Whopperをホッパーと表記しているサイトをよく目にします。英語の正しい発音を正確に日本語で表記するのは不可能ですが、ワッパーの方が正解というか近いと思います。実際、アメリカでホッパーとかウォッパーと発音してもほとんど通じません。バーガーキングのWhopperもバーガーキングジャパンはワッパーと表記してます。できれば、ワッパーまたはウァッパーと表記してほしいと思うのですが・・・。https://www.burgerkingjapan.co.jp/company/whopper.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA