エリートシリーズのルール変更


 先日、B.A.S.S.がついにエリートシリーズの定員枠による足切りを決断したニュースをお伝えしましたが、B.A.S.S.は来季のもう一つの大きなルール変更を発表しました。
 エリートシリーズはこれまで、優勝すれば、全試合出場さえすれば、年間のポイントランキングに関わらず、クラシックの出場が約束されましたが、来季からはこのルールを廃止し、クラシック出場権は純粋に年間のポイントランキングの上位者に与えられるそうです。
 実際、ほとんどの場合、優勝した選手は年間でも上位にフィニッシュしていて、ダブルクオリファイするケースがほとんどで、今季の場合はすべてダブルクオリファイしています。そんなわけで、このルール変更に関してはエリート選手も、あまり異論はないようです。
 現在のところ、バスマスターオープンに関してのルール変更の発表はなく、オープン戦で優勝した選手がのクラシック出場権がどうなるのかも興味深いです。
http://www.bassmaster.com/news/no-more-win-and-youre

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA