自作ツインバズ


 最近、ご無沙汰の裏技&アイデアシリーズですが、久しぶりにナイスなアイデアが浮かびました。フィッシュアローのJバズですが、右回転と左回転のペラがセットになっているので、これをうまく利用して、ツインバズが作れちゃいます。
 用意する材料は0.8mmワイヤーとスリーブ(これはなくてもOK)です。あとはすべて元々のJバズのパーツを使います。ラジオペンチ一つで、あっという間に完成です。昨年、ツインバズの有効性に改めて開眼しましたが、日本ではあんまり売ってませんし、アメリカでもこのサイズのツインバズはかなり珍しいです。ヘッドは交換可能ですので、ジグヘッドにしたり、ウェイテッドのスクリューフックを使って、ウィードレス仕様で使うこともできます。
 先日、実際に投げてみたんですが、かなりいい感じでした。ちなみに、余ったパーツでおまけでなんちゃってチェリーリグも作れます。こちらはJバズのワイヤーをカットして、好きなテキサスシンカーを通して、ワイヤーを曲げるだけです。Jバズのヘッドが交換できる仕組みを利用しているので、いくつか用意しておくと、リグったまま、シンカーのサイズだけを交換することが可能です。

P1120364_640x481

P1120365_640x478

自作ツインバズ」への1件のフィードバック

  1. ばんばん

    はじめまして。

    ずっと前にこの記事を見てとても興味深かったのですが、自作には至りませんで、、、

    しかしこの連休に釣り具を整理してると使っていないJバズが出てきましたのでツインバズわ作ってみようと思い立ちました。

    よかったら詳しい作り方教えていただけませんか?

    スリーブはアームの部分を留めてるんですよね。

    ワイヤーはどこに使用されていますか?
    また、
    ジグヘッドをつけるアイの手前で2本を1本にするのでOKでしょうか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA