This is Sprinker その3


スプリンカーの開発で、もう一つ悩んだのがテールの接続方法です。
スプリンカーのテールはPVC、いわゆるワーム素材でできています。エラストマー素材では浮力が大きくて水カミが悪く、硬い素材でも理想のアクションや独特のチョッパーサウンドが得られませんでした。そのため、テールの強度に問題があります。早い話がテールがちぎれてなくなる可能性があります。特にライギョなんかにテールだけ噛みつかれて、フッキングしてしまったら、ひとたまりもありません。
テストでは、なんとかちぎれない方法はないか、接続方法も含めて、マテリアルの硬度も調整しながら試行錯誤しました。しかし、残念ながら、解決策は最後まで見つけることができませんでした。結果的にテールは交換が可能な方法を選択しました。
スプリンカーのテールはオーナー製のツイストロックのばねを使って接続しています。スペアテールも1つ付属しています。テールがなくなった場合は、簡単に取り付け可能です。将来的にはテールのみの販売も考えていますので、テールカラーをいろいろ組み合わせて楽しんでもらいたいと考えています。また、純正テール以外もいろいろなワームやブレードを付けて楽しんでもらうことも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA