ブログを引っ越してから、慌ただしい日々が続き、かつてないぐらいブログの更新をさぼってしまいました。2015年は心を入れ替えて、またブログを続けたいと思っています。
 今月上旬は久しぶりにメキシコに釣りに行ってきました。贅沢にもレイク・ピカチョスとレイク・エルサルトの2つの湖をまわり、5日半も釣り三昧の夢のひとときでした。
 レイク・ピカチョスはダム湖が完成したのが2009年で、バスが入ってまだ5年しか経っていない新しい釣り場です。釣り場としてオープンしたのは今年の秋で、ロッジもできたてホヤホヤです。エルサルトと違って1年を通して水位が安定している釣り場で、エサとなるテラピアも多く、今後が楽しみな釣り場です。
 今回はほぼフロッグメインで釣りをしたのですが、それでも1日に50-60匹はキャッチできるほどでした。アベレージサイズは35-40cmぐらいで、それほど大きいサイズの今回は釣れませんでしたが、それでも50cmクラスはポツポツと混じりました。
 特に凄かったのがスレ知らずの本能むき出しの激しいバイトでした。ビックリするぐらい強烈すぎるバイトと同時に一気にフロッグを咥えて横っ走りするので、ラインスラックを作っていても、タイミングよくフッキングができず弾かれることも度々でした。
 この模様は動画で撮っているので、そのうち公開していきたいと思います。とにかく、1日で普段のフロッグで1年分以上のバスが釣れてしまうわけですから、ボクにとってはまさにパラダイスでした。

レイク・ピカチョスに行ってきました」への2件のフィードバック

  1. GRANBASS 投稿作成者

    テンパウンダー様 今回はほぼトップオンリーでした。ピカチョスもエルサルトもフロッグが9割以上でした。ピカチョスは本当にすごい釣れっぷりで、他のルアーを使う気がしないぐらいでした。エルサルトはあと1日あれば、パンチングでいい釣りができたと思うんですが、時すでに遅しでした。

    返信
  2. テンパウンダー

    ピカチェスでは、エリザベスリグはどうでしたか??
    ヒットルアーは?
    まあ、今なら何でも同じですかね??

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA