圧巻のサイズ


 5月2日、レイク・ハバスでワールドレコードクラスのレッドイアー(シェルクラッカー)が釣れたというニュースを目にしました。写真を見て、その圧巻のサイズにビックリです。ヒットルアーは7インチパワーワームのテキサスリグだったそうです。
P1020739  レッドイアーとは別名シェルクラッカーとも呼ばれ、ブルーギルなどと同じサンフィッシュ系です。エラブタの青いところに赤い縁があるのが特徴だそうです。これまでの公式のワールドレコードは1998年にサウスキャロライナ州でキャッチされた5ポンド7オンスだったそうですが、この魚は5ポンド8オンスあったそうです。ちなみにIGFAのルールでは、栗田氏のバスもタイ記録として認定されたように、25ポンド以下の魚の場合は2オンス以上重くなければいけないので、タイ記録と処理されるみたいです。
 この写真を見て思い出したんですが、ボクもレイク・ハバスでこのレッドイアーを釣ったことがありました。http://granbass-blog.teckellure.com/2009/03/post_59cd_1.html”>当時のブログではブルーギルと書いていますが、間違いなくレッドイアーですね。あのサイズでもビックリでしたが、5ポンドにまで育つんですね。
http://www.fieldandstream.com/photos/gallery/fishing/2011/05/world-record-sunfish-redear-lake-havasu-arizona

Sun1

Sun2_2

圧巻のサイズ」への2件のフィードバック

  1. キジトラ

    これくらいのサイズになると厚みもあって平たいイメージのあるブルーギル系に似つかないポットベリーな体形になるんですね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA